キッチンの水漏れ

image

水漏れのトラブルは焦りますよね。キッチンが突然、水漏れしてしまって焦りました。 知っている業者は無かったので、慌てて業者探しから始めたので少々修理に手間取ってしまいました。業者探しをするときには、電話帳よりもインターネットのほうが便利です。事前に料金のことや支払いのこと、評判などについてチェックしてから連絡を入れることができるからです。自宅に入って作業をして貰うことになりますので、何の情報もなく業者に連絡を入れるのは不安があるので抵抗があります。 事前に情報を手に入れることができる時代でよかった、と、思いながら、業者選びをしました。評判がよくて料金が手頃で、カード払いのできる、すぐに動いてくれる業者さんを見つけることができてよかったです。 水漏れはすぐに直して貰わないと困るので、私一人のときに業者さんに来て貰っての作業となり少々不安でしたが、事前に評判についても確認して大丈夫そうなところを選んだからか、対応がよくて気持ちよく作業して貰うことができました。 自分では直せないけれど、修理とはいえ自宅に入って貰うのは緊張します。良い業者さんを見つけることができてよかったです。初めてのところは緊張するので、また何かあったときにはお願いしたいと思いました。

水漏れを自分で直すには

image

水漏れは、漏れている場所にもよりますが自分でも直せる場合があります。 最も簡単な水漏れは、水道蛇口のハンドルから漏れている場合です。これは、水の流れをハンドルを回すことで、出口を防ぐためにパッキンを使用しているのですが、このパッキンが消耗したのが原因なのです。いくらハンドルを回しても隙間ができるので、水が漏れてしまうのです。水が噴き出すほど、勢いよくでる場合もありびっくりすることもあります。 この場合は、台所であればシンク下の収納庫にある元栓を閉めることで、水の漏れは止まります。 次に、蛇口のハンドル部分を回すパイプレンチかスパナを用意します。ハンドルと水道管との接続部分に、パッキンがあるので、それを取り出して消耗具合を確認します。ゴムで出来ているので、長年使われているものであれば押しつぶされて薄くなっています。 これを持って、近くのホームセンターに行き、水道関係のコーナーで同じものを探して購入してきます。ここで必ず持参して、売り場で大きさを確認することです。持ち帰って、合わせて入らなければ二度手間になります。 ハンドルと水道管の部分に購入したパッキンを入れて、パイプレンチで締めます。そうして、元栓を開けて、蛇口から水漏れがなければ完了となります。

LINKS

タビマスターズ