水漏れを直すにはいくらか

image

水漏れと言えば、家庭でよく起こる水回りのトラブルです。そのトラブルの中でも最近特に多いのが、トイレの水漏れです。これは主に、トイレの管が排泄物やトイレットペーパー等で詰まることによって生じます。それが最近、何故多くなっているのかというと、トイレが節水仕様になっているからです。節水仕様のトイレは管を細くすることによって水流を強くしているのですが、それゆえに物が詰まりやすくなっているのです。勿論、節水というだけあって、水の量が少ないことも問題です。そこで、詰まっているからといって水を流すとますます詰まりがひどくなるので、まずはトイレ詰まりを解消するような吸盤状の道具を仕様するようにしましょう。そうすることで、水の漏れを防ぎ、修理費用を節約することができます。 こうしたトイレのトラブルの他、北海道等の北国は、冬の夜間には管の凍結に気を付けるようにしましょう。特に、マイナス10℃になるような時には一気に破裂する場合があります。そのため、微小ながらもストーブを点けて、常に部屋の中を暖めて凍結を防止しましょう。 水回りのトラブルが一度生じると、不便さも大きくなります。そのため、これらの点を注意し、トラブルを未然に起こらないようにしましょう。

LINKS